ICL JAPAN 株式会社|会社概要

co01.gif

会社名
ICL JAPAN 株式会社
英語名
ICL JAPAN Ltd.
住所
〒112-0004
東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル5F 
電話番号
03-6801-8430
FAX番号
03-6801-6970
資本金
2,000万円
株主
Dead Sea Bromine Company Ltd. (100%)
事業内容
臭素および臭素誘導体、臭素・有機リン系難燃剤、リン酸エステル類、殺菌剤、化粧品類の基礎原料、高機能マグネシウムおよびカルシウム、食品素材、食品添加物、リン酸塩、肥料及びスポンジクロスの輸入販売



cor02.gif


代表取締役会長
ハイム コーレン
代表取締役社長
木下 久弥
取締役
ヤニフ カバレック
監査役
メイヤー サファティー

cor03.gif


Industrial Products / イスラエル  Performance Products / ドイツ
1823年
 ギューリニ兄弟が硫酸工場を設立
1932年 臭素の営業生産開始  
1955年 デッド・シー・ブロミン(DSB)設立
 
1961年 ブロミン・コンパウンズ設立
 
1967年
 ベンキーザー・クナップザック社設立
1977年 DSB グループ極東事務所開設(日本)
 ギューリニ・ヒェミー社設立
1979年 ブロモケム・ファーイースト(株)設立(日本)
 
1990年   ベンキーザー・クナップザック社が
BKラーデンブルグ社に社名変更
1996年
BKラーデンブルグ社がローテム・アムファート・ネゲヴ社の傘下となる
1997年   BKラーデンブルク社とギューリニ・ヒェミー社は
統合され、
BK・ギューリニ・ヒェミーGmbH&Co.OHG設立
2003年 デット・シー・ブロミングループが
ICL-IPグループに名称変更
BK・ギューリニ社に社名を変更
BK・ギューリニ・ジャパン株式会社設立(日本)
2007年 スプレスタ社買収(イスラエル)  
2008年 ブロモケム・ファーイースト(株)がICL-IP JAPAN(株)に社名変更。
 
2013年 ICL-IP JAPANとBK・ギューリニ・ジャパンは統合、ICL JAPAN設立(日本)



m00.png
m01.png
m02.png
m03.png
m04.png
m05.png